ホーム >>グリニッジの伝奇――Rolex GMT-ASTER時計
グリニッジの伝奇――Rolex GMT-ASTER時計

ロレックススーパーコピー時計の一番多い色のスポーツモデルはGMT-Masterで、つまりグリニッジ型です。その発展の歴史はSUBより短くないです。(1953年のRef.6204)、GMT MasterはRefに基づいています。6202上で1954年に発表されました。両者は歴史は上下の区別がないと言えます。水鬼の100年の不変の外観に比べて、グリニッジの最大の特徴は活発でよく変わることで、体つきはほっそりしていて、しかも好色です。

グリニッジの設計の目的はパイロットの需要を満たすことで、外輪は二色に設計されました。半分は昼間の時間を表す赤色で、もう半分は夜間の時を象徴する青色です。

GMT針は鮮やかな赤(後期は緑と青が多くなりました)を使います。前期の外輪は赤と青のハーフの衝突色で視覚効果を高めます。当時gmtも航空機のパイロット達に対して航空時差のために設計して、正常な現地時間を除いて、24時間の針は正確に昼夜の区別を表示することができて、また回転の外周に協力して、迅速に第二時間区を計算します。

マルチカラーの外輪のほかに、GMTのバンドは最初から記念のベルトとカキのバンドを同時に採用しています。だから、新商品は五珠のバンドを採用して伝統に戻ります。後でカキのベルトを交換するかもしれません。



前ページ: 選りすぐりの男性機械腕時計おすすめ
次ページ: 高級腕時計、名士クライスマックシリーズ10263腕時計