ホーム >>Bestwatchmallおすすめピュアなホワイトボディにゴールド色のアクセント
Bestwatchmallおすすめピュアなホワイトボディにゴールド色のアクセント

スーパーコピー時計G-SHOCKラバーズコレクションの初登場は、1996年のクリスマスのことだった。以来、年末を彩る恋人たちの限定ペアウオッチとして、毎年、発売後すぐに売り切れてしまうほどの人気を得てきた。


そんな大ヒットシリーズの2019年バージョンのテーマが「ヤドリギ」。欧米では“クリスマスにヤドリギの下でキスをした男女は、永遠に結ばれる”といったロマンチックな言い伝えがあり、これをG-SHOCKとBABY-Gのコンビに表現した。


LOV-19A-7AJRペアモデルのベースになっているのが、アナログとデジタルの実用的なコンビネーションモデル、AW-590とBGA-150。オールホワイトにアクセントとしてゴールドカラーを使うことで、エレガントな雰囲気に仕上げた。文字盤には細かく枝分かれしたヤドリギを、インデックスにはその実をあしらっている。


ケースバックには敵対する関係でありながら惹かれ合い、どんな困難があっても分かつことのない恋人たちのシンボル=天使と悪魔を刻印。記念的な意味合いも込めて、「2019」も入っている。なおパッケージも天使と悪魔、それとメインテーマであるヤドリギをデザインとして取り入れている。



前ページ: 新しいブルガリ腕時計、魅力的な女性が大好きです。
次ページ: 同時にラグジュアリーな腕時計を着用する喜びも知っています