ホーム >>現在では1000万円オーバーのパネライ×ロレックスのダイバーズ
現在では1000万円オーバーのパネライ×ロレックスのダイバーズ

1993年にブランドデビューするやいなや、世界中に大ブームを巻き起こした「パネライ」。いまではすっかりメジャーブランドへと成長したパネライだが、日本で初めて紹介したのは『世界の腕時計 第2号』(1990年5月発行)のアンティークカタログのページだった。某アンティークショップから「サブマリーナー」や「シードゥエラー」とは違う、まったく未知のロレックス製ダイバーズを発見したとの一本の電話が、そのきっかけだったのである。


文字盤に「ROLEX」の表記がなく、「PANERAI」と印されている。しかしムーブメントは明らかにロレックス製で、刻印も入っていた。ロレックスが他社へ自社製ムーブメントを提供することはありえない(と、当時は考えられていたため)ので、これはロレックスの知られざるダイバーズモデルに違いない、とショップのオーナーが息巻いて連絡してきたのだった。

2020スーパーコピー時計、ロレックススーパーコピーN級品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: 世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを搭載する角型防水時計
次ページ: “日本のスーパー・ハイクオリティ”を世界に発信