ホーム >>グラハム GRAHAM(グラハム)が2019年12月1日より
グラハム GRAHAM(グラハム)が2019年12月1日より

ラグジュアリーでありながら英国らしいウィットの効いた、クロノグラフを中心としたコレクションを展開するGRAHAM(グラハム)が、2019年12月1日より「タカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋」に登場します。


  “クロノグラフの父”と言われたジョージ・グラハム(1673-1751)の精神を受け継ぎ、1995年、エリック・ロト氏によって設立されたスイスの高級時計ブランド「グラハム」。 彼の“NOT EVERY BODY’SWATCH(通好みの時計)”という哲学から生まれた代表的モデル『クロノファイター』は、第二次世界大戦中、防寒用の分厚いミトングローブを着けた爆撃機パイロットのために開発されたシステムに基づき、左側の巨大なトリガー型プッシュボタンが特徴的です。


 一目でグラハムと分かる個性的なデザインで、デビュー以来、多くの時計ファンを魅了してきました。今年のバーゼルで発表されたトゥールビヨンの新作『クロノファイター スーパーライトカーボン トゥールビヨグラフ』をはじめ、約 15年ぶりに復活した『ソードフィッシュ』や『クロノファイターグランドヴィンテージスカル』など普段ご覧いただけない希少モデルをはじめ、人気コレクションを多数取り揃えております。



前ページ: シーマスター ダイバー300Mジェームズ・ボンド限定
次ページ: 「オリエントスター ダイバー」から世界数量限定モデル