ホーム >>オメガ 新しいオメガ ウォッチで往年のボンド映画を祝福
オメガ 新しいオメガ ウォッチで往年のボンド映画を祝福

オメガが、1969年公開の映画『女王陛下の007』の50周年を記念して、新しい「シーマスター ダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション」を発表します。この時計は007へのトリビュートであふれており、いくつかのサプライズも用意されています。


42mm径の新しいシーマスター ダイバー 300Mは、ステンレススティール製で世界限定7,007本です。ブラックPVDが施されたスパイラルブラッシュ仕上げのブラックセラミック製ダイアルにはガンバレル(銃身)のデザインが施され、その中央部分の直径はボンドが愛用する弾頭と同じ9mmになっています。ケースの側面には、個別の限定番号がエングレーブされた18Kイエローゴールドのプレートが付いています。


針とインデックスにも18Kイエローゴールドが使用されており、12時位置のインデックスはボンド家の紋章にインスパイアされてデザインされています。また毎月7日に日付窓に現れる7の数字には007ロゴと同じフォントが採用されています。さらに、スーパールミノヴァが塗布されたインデックスは、10時位置のみ夜になると秘密のシグネチャーとして隠された“50”の文字が浮かび上がります。



前ページ: 「オリエントスター ダイバー」から世界数量限定モデル
次ページ: ブライトリング 国内4店舗目となるブライトリング ブティック 高松がオープン