ホーム >>オーデマ ピゲの職人の技が東京へ。エキシビション
オーデマ ピゲの職人の技が東京へ。エキシビション

オーデマ ピゲが2019年10月19日(土)から11月4日(月・振休)まで、東京・六本木の東京ミッドタウンにて『時計以上の何か』と題したエキシビションを開催します。このエキシビションは、オーデマ ピゲ独自の創造的な世界の新体験を来場者に提供します。


『時計以上の何か』では、何世代にもわたり、型破りなトレンドを生み出すために新たな技術や技法の研鑽を重ね、職人技の追求を続けてきたオーデマ ピゲの職人たちのストーリーを紹介します。今回のエキシビションでは144年に及ぶマニュファクチュールの歴史を紹介し、オーデマ ピゲ・ヘリテージコレクションから厳選された歴史的に価値のあるヴィンテージウォッチから現行モデルまで150本以上の時計が展示されるとともに、受け継がれてきた職人の技に出会い、体感する場が提供されます。



前ページ: オーデマ ピゲの職人の技が東京へエキシビション『時計以上の何か』開催
次ページ: ロジェ・デュブイ、EYE EYE ISUZU内コーナーがリニューアル