ホーム >>MIDOクォーツ時計、時間が早くなったらどうすればいいですか?
MIDOクォーツ時計、時間が早くなったらどうすればいいですか?

MIDOクォーツ時計が速く動くのには理由があるに違いありません。 クォーツ時計は電池を使用して電力を供給しています。時計の電力が低下すると、時計の稼働時間が影響を受けます。 一般的に、Midoクォーツ時計の電池寿命は2〜3年で、電池が消耗する前に電池を交換する必要があります。


ミドクォーツ時計には一定の防水機能がありますが、長期間ご使用になると、防水ゴムリングが古くなり、防水性が低下し、時計内部に水が入ります。 時計の水がムーブメントの回路基板を短絡させます。 通常の使用では、防水に注意する必要があります。


内部部品の損傷や位置ずれも、時計の使用時にエラーを引き起こす可能性があります。 衝突が激しい場合、シャフトの破損の原因にもなり、当然時計にも影響します。 この場合は、専門の時計のアフターショップまたは修理店にすぐに出向いて治療を受けることをお勧めします。



前ページ: Bestwatchmall店長紹介:セイコーダイビング腕時計
次ページ: ロレックスの時計を購入するときに注意すべき点は何ですか