•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>パネライ時計巻きの正しい操作手順の紹介
パネライ時計巻きの正しい操作手順の紹介

パネライコピー時計巻きの正しい操作手順の紹介

1.ぜんまいを巻いてエネルギーを節約するために、リューズを0ギア位置で時計回りに回します(つまり、リューズを引き出す必要はありません)。

2.通常は20〜30回回転するだけで十分です。巻き上げ中に抵抗を感じる場合は、時計に十分な電力が蓄えられていることを意味します。 過度の巻き上げは、ムーブメントに大きな損傷を与える可能性があります。


3.ねじ込み式リューズを備えたスポーツ時計は、手巻き操作の前にリューズが突き出るまで反時計回りに3〜4回回転させる必要があります。



前ページ: ウブロ時計のクリーニングとメンテナンスの知識
次ページ: レプリカ時計と純正品の違いは何ですか?