•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>オーデマピゲは、4つの新しいロイヤルオークシリーズグリーンダイヤルウォッチを発売しました
オーデマピゲは、4つの新しいロイヤルオークシリーズグリーンダイヤルウォッチを発売しました

2021年4月-スイスの高級時計ブランド、オーデマピゲ(オーデマピゲ)は、グリーンの文字盤を備えた新しいロイヤルオークシリーズの時計を数多く発売しました。新作には、スモーキーなラディアントグリーンの文字盤と950プラチナ素材を備えたロイヤルオークシリーズ「ジャンボ」自動巻き超薄型時計、18Kゴールドケースと「グランドタペストリー」ラージチェック柄を備えた限定版ロイヤルオークシリーズ自動巻きクロノグラフが含まれます。グリーンの文字盤と、ローズゴールドまたはチタン製の自動巻きトゥールビヨンウォッチ3本。


オーデマピゲは、1970年代に初めてブラウン、グリーン、ブルーなどのカラージェムストーンで時計の文字盤を作り、1990年代に登場した鮮やかなデザインへの新たな道を切り開きました。それ以来、オーデマピゲはオーデマで継続的に使用されています。ピゲ時計シリーズ。


ロイヤルオークシリーズ「ジャンボ」自動巻き超薄型時計の直径39mmのケースとストラップは、950プラチナ製で、輝くスモーキーグリーンの文字盤が付いています。オーデマピゲが15202シリーズの時計にこのデザインを採用したのはこれが初めてです。時計ケースの厚みはわずか8.1mmで、細身でエレガントなデザインです。


ホワイトゴールドの象眼細工のアワーマーカーとロイヤルオークの針は、薄暗い光の中ではっきりと読み取れるように蛍光コーティングで覆われています。「ジャンボ」ウォッチのデザインを受け継いで、「オーデマピゲ」の文字盤は12時位置の文字盤の下にあり、「AP」の文字列は6時位置にあります。


ロイヤルオークシリーズ「ジャンボ」自動巻き超薄型時計は、オーデマピゲの自作キャリバー2121自動巻きムーブメントを搭載し、22Kソリッドゴールド自動巻きローターを使用し、時、分、日付表示機能を備えています。この新しいロイヤルオークシリーズ「ジャンボ」自動巻き超薄型時計は、APハウスでのみ販売されています。



前ページ: パネライ2021女神のデイウォッチセレクション
次ページ: ウブロが限定版を発表