ホーム >>究極のレトロチャームオメガスピードマスター57ウォッチの解釈
究極のレトロチャームオメガスピードマスター57ウォッチの解釈

オメガ(オメガ)は今年、新しいスピードマスターシリーズ57ウォッチを発売しました。レトロなスタイルと、新たにアップグレードされた天文台ムーブメントへの手巻きにより、再びすべての人の注目を集めることに成功しました。今回、オメガは、ブラック、ブルー、グリーン、バーガンディレッドの4つの文字盤とさまざまな素材のストラップを備えたSpeedmaster57ウォッチをお届けします。 (時計モデル:332.10.41.51.01.001)


2013年に最初に発売された有名なスピードマスター57ウォッチは、ケースから伸びる垂直ラグやブラッシュドメタルベゼルトリムなど、1957年の最初のスピードマスタークロノグラフのクラシックなデザイン要素の多くを明確に継承しています。有名なロジウムを備えたクリアブラックのタキメータースケールがあります。 -メッキされた「ブロードアロー」針。直径40.5mm、厚さ13mm未満で、スピードマスタームーンウォッチ3861〜13.58mmの厚さよりも薄いです。時計は「サンドイッチ」二重層構造のブラックの文字盤とペアになっており、上部の文字盤には中空のアワーマーカーがあり、下部の層はレトロなスタイルのスーパールミノバ発光コーティングで覆われています。革新的な文字盤レイアウトにより、12時間60分のクロノグラフ針が同時に3時にサブダイヤルに配置され、累積時間をより便利かつ直感的に読み取ることができます。 9時位置にスモールセコンドダイヤル、6時位置に日付ウィンドウがあります。ダイヤルアワーマーカーと時計の針は、レトロなスタイルのスーパールミノバ発光コーティングで処理されており、着用者は暗闇の中で時間をはっきりと読み取ることができます。


アップグレードされた手巻きムーブメントにより、時計をより薄いケースとよりスリムなベゼルと組み合わせることができ、新しいスピードマスター57の外観がより洗練されたものになります。リューズにはオメガ「Ω」のブランドロゴが刻印されており、2つのクロノグラフボタンも細かく磨かれています。サファイアガラスのケースバックから、60時間のパワーリザーブ機能とタイミング機能を備えた新しいオメガ9906マスタークロノメータームーブメントが搭載されていることがわかります。


また、オメガが開発した快適なブレスレット調整機能を搭載したスピードマスター57は、ブレスレットを2.3mm伸ばすことができ、装着時にストラップを調整できるため、より快適で便利に装着できます。


新しいスピードマスター57ウォッチが発売されました。このようなレトロでシンプルな時計は、通勤に適しているだけでなく、このスタイルを愛する多くの時計愛好家を満足させます。さらに、この新製品は、ブルー、グリーン、バーガンディレッドの文字盤モデルと、誰もが選択できるベルトモデルも発売しました。



前ページ: クラシックなアテネセーリングシリーズグランフーエナメルトゥールビヨンウォッチの後味
次ページ: ラグジュアリーパーソナリティコレクションのフリーククルーザー