•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>【時計の名作を知る】ジャガールクルト「マスターブラック ジオグラフィーク」
【時計の名作を知る】ジャガールクルト「マスターブラック ジオグラフィーク」

世界の複数都市の時刻を把握できるワールドタイマーウォッチの中でも、1990年に製造されたジャガールクルトのジオグラフィークは特にその表現に革新を起こした傑作です。「瞬時に」別の国の都市の時刻を表示し、世界中を頻繁に移動する人のために世界中の複数のタイムゾーンを一つのダイヤル上に表示します。そして、特筆すべきはそのバランスの美しさです。6時位置のセカンドタイムゾーン、2時位置のポインターデイト、10時位置のパワーリザーブインジケーターのバランスはとても秀逸で、直感的に我々が「美しい」感じる意匠をもっています。

 

独創的な操作方法(10時位置のリューズを回すだけで6時位置のセカンドタイムゾーンが変更できる)と実用的な表示方法は、ジャガールクルトというリアルマニュファクチュールだからこそ実現できた表現なのではないでしょうか。通常のメーカーであれば「汎用のムーブメントの設計」に沿った外観の時計を作るしかないからです。ジオグラフィークのように、実用的でかつ革新的な技術を表現するには内部から自社設計する必要があります。それをジャガールクルトは「当たり前」のこととして行っており、他のメーカーと一線を画しています。



前ページ: パテックフィリップ「カラトラバ 3796」 ~シリーズ “ネクストヴィンテージ”
次ページ: パテックフィリップが進化させた“ルイ・コティエ式”ワールドタイマー