ホーム >>ル・マンを制した伝説のレースカーにオマージュ、「ボーム&メルシエ」新作クロノグラフ
ル・マンを制した伝説のレースカーにオマージュ、「ボーム&メルシエ」新作クロノグラフ

 1964年に開催されたル・マン24時間レース(Le Mans 24-hour race)を、アメリカ勢として初めて制した名車シェルビー® コブラCSX2299(デイトナ クーペ)。新たに登場した新作ウオッチは、このレースカーからインスパイアされたものだ。伝説のアイコニックカーのテールを彩ったカラーを文字盤に彩り、左右で大胆な色彩のアシメトリーを描くシルバーとブルーのツートーンカラー。クロノ秒針のカウンターにはコブラのシンボルがあしらわれている。またル・マン最大の見せ場であり、一番長いストレートでアクセル全開となる「ミュルザンヌストレート」で記録した最高時速315 km(196 mph)をタキメーターで強調。スピード記録にちなみ限定数量196個の販売となり、各ピースにはナンバリングが施される。


 フライバッククロノグラフを備えたスイス製自動巻きムーブメント(La Joux-Perret 8147-2)を搭載し、ボタンをワンプッシュするだけで次の計測をスタートすることができる。直径44mmのケースは、軽くて耐久性の高い素材であるポリッシュ・サテン仕上げのチタンとステンレススティール製。クルマのカーボンを思わせるブルーのカーフスキンストラップは、ブラックのラバー調カーフスキンのライニングと赤ステッチが配され、時計のデザインを引き立てる。ケースバックには、デイトナクーペのアイコニックなホイールが輝き、周囲にはコレクション名が刻印されている。


 エレガントなブラックとシルバーのパッケージや、1:43スケールのシェルビー コブラ デイトナ クーペ限定ミニカー、デイトナクーペの歴史を紹介する特製パンフレットが付属し、クルマやレース好きの胸を熱くする腕時計。不朽のデザインを極めたシェルビー® コブラ の限定コレクション、逃さずチェックして!



前ページ: 「ロンジン」ハイドロコンクエスト“ブラックアウト”日本限定モデル発売へ
次ページ: ボーム&メルシエ、シックなシルエットの新作ウオッチ