ホーム >>「ロングスロウディスタンス東京」にHYT サロンがオープン
「ロングスロウディスタンス東京」にHYT サロンがオープン

東京都渋谷区神宮前に位置する、個性に富んだ時計のセレクトショップ「Long Slow Distance東京」に「HYT TOKYO SALON」がオープンした。このサロンでは時計ブランド「HYT」の世界観を常設で楽しむことができる。


 HYTとは「ハイドロ・メカニカル・オロロジスト」を意味し、その名の通り、同社は2013年の創業以降、液体と機械を融合した革新的なデザインを発表し続けてきた。その特徴的なデザインは、ふたつのベロー(ふいご)の間に渡されたガラス管の中に2色のリキッドを封じ込め、その移動量で時表示を行うというものである。

 サロンでは、後に「スカルコレクション」や「H4」への着想へとつながっていく初作の「H1」から、スイスウォッチメイキングの伝統的な装飾技法を採り入れた「H2 トラディション」、コレクション唯一のスクエア型「H3」や、2017年の最新作「H0」まで、HYTの作品を国内随⼀のラインナップで取り揃える。



前ページ: プライベートジェット機のカラーリングから着想を得た2本の限定モデルが登場した
次ページ: オメガ、日本初の100m9秒台をマークした陸上・桐生祥秀選手を祝福