ホーム >>プライベートジェット機のカラーリングから着想を得た2本の限定モデルが登場した
プライベートジェット機のカラーリングから着想を得た2本の限定モデルが登場した

今回発売された「BR-X1 WHITE HAWK」と「BR-X1 TOURBILLON WHITE HAWK」は、グレーカラーのグレード5チタン合金とマット仕上げのホワイトセラミックスによって作られたツートンのケースが魅力的だ。“白い鷹”というモデル名の由来にもなった、特徴的な配色はX1シリーズ特有のレバー型プッシュボタンにも施されている。このプッシュボタンは、セラミックスと一部にラバーをインサートに使うことによってグリップ感と操作性の高さが実現されている。


 視認性向上のため、クロノグラフ機能もこの2モデル特有の色使いによってまとめられている。「BR-X1 WHITE HAWK」では9時位置の30分カウンター、「BR-X1 TOURBILLON WHITE HAWK」では11時位置の30分カウンターと1時位置の60秒カウンターが赤色のラバーインサートによって強調されているのだ。


 独特のカラーリングによって見ているだけでも楽しい2モデルだが、「BR-X1 WHITE HAWK」は250本、「BR-X1 TOURBILLON WHITE HAWK」に至っては20本のみの販売となっているため、興味のある方は購入を急がれたい。



前ページ: 「現代の名工」に盛岡セイコー工業の齋藤勝雄氏
次ページ: 「ロングスロウディスタンス東京」にHYT サロンがオープン