ホーム >>ヴァシュロン・コンスタンタンの新しい広告キャンペーン
ヴァシュロン・コンスタンタンの新しい広告キャンペーン

「時計産業で作られる年間10 億個の時計のうち2500万個がスイス製で、中でも高級時計と呼べるのはせいぜい50 万個です。このような現状にあってヴァシュロン・コンスタンタンは、最高級の品質や美しい仕上げ、専門技術を提供することが不可欠だと考え、それに見合った数量に限る生産に力を注いでいます。すでに最高峰ブランドの中に地位を占めるヴァシュロン・コンスタンタンですが、他にはない洗練された個性の維持にも努めています。その意味で、私たちは断固として《ONE OF NOT MANY 》(少数精鋭の一員)なのです」と、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO 、ルイ・フェラは説明する。高級時計に精通した愛好家たちから真価が認められ、称賛を受けることの価値を理解しているコメントだ。

 

 ヴァシュロン・コンスタンタンは、《ONE OF NOT MANY 》の精神を具現化するにあたり、才能あふれたアーティストとのコラボレーションを選択した。同世代の中で最も才能にあふれたミュージシャンと評価され、常に新たな表現を探し求めるベンジャミン・クレメンタインのクリエイティブな精神とその作品はまさに「ONE OF NOT MANY」と「フィフティーシックス」のモダンでコスモポリタンなコンセプトにぴったりだ。


 現在41歳、2011年にフランスで芸術文化勲章を授与され、2013年にはマルセイユにMAMOアートセンターを創立するなど、多方面で活躍するデザイナー、オラ・イトと、彼の特徴的なデザイン理論「シンプレキシティ(Simplexity)」が、「パトリモニー」コレクションの美しいラインと調和している。


 スーパーコピー時計ベテラン写真家のコーリー・リチャーズは、無酸素でエベレスト登頂に成功した経験を持つ冒険家でもある。南極大陸の 未踏峰からネパールのヒマラヤへ、あるいはアンゴラやウガンダ、パキスタンの忘れ去られた戦闘地域へと駆け巡り、私達のの想像すらできない作品を残している。発見と世界に広く目を向ける精神は「オーヴァーシーズ」と重なるものだ。



前ページ: あなたの肉はすでにこの製表者に請け負いました!
次ページ: ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」がレッド・ドット・デザイン