ホーム >>ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」がレッド・ドット・デザイン
ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」がレッド・ドット・デザイン

レッド・ドット・デザイン賞はドイツの「Design Zentrum Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン デザインセター )」が主催する世界最大級のデザイン賞で、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査される、世界で最もプレステージ性の高いデザイン賞のひとつだ。「プロダクトデザイン」「コミュニケーション デザイン」「デザインコセプト」3つの部門に分かれており、今年は59 カ国から6,300 点以上のプロダクトがエントリーした。その中にはブルガリの他に、世界で有名な時計ブランドが15社も名を連ねていた。

 

 1,684点のプロダクトデザインがレッド・ドット(入賞)に選ばれ、うち45 点のプロダクトがHonorable Mention

(佳作)を受賞した。さらに、その中からレッド・ドットに相応しい69 点のベスト・オブ・ザ・ベスト(最優秀賞)がセレクトされた。レッド・ドット・デザイン賞の最高峰であるベスト・オブ・ザ・ベスト(最優秀賞)は、全エントリー作品のわずか1.1 %しか受賞できない名誉あるものだ。

 

 ブルガリの「オクト フィニッシモ オートマティック」は、今年 2月に受賞したIF デザイン賞に続き、イタリアの優れたデザインとウォッチメーカーとしての専門知識の融合を世界に知らしめた。ユニークなクリエションはブルガリのアイデンティティとして屹立し、更なる究極の美を追求していくことだろう。



前ページ: ヴァシュロン・コンスタンタンの新しい広告キャンペーン
次ページ: オメガ「レイルマスター マスター クロノメーター」発売開始