ホーム >>“パンダダイアル”が魅力的なクラシカル・クロノ
“パンダダイアル”が魅力的なクラシカル・クロノ

1968年にリリースされたハミルトンの手巻きクロノグラフ「クロノグラフ A」。通称“パンダダイアル”を搭載したハミルトンの伝説的なタイムピースが、50周年を迎える2018年に「イントラマティック オートクロノ」として復刻した。


「イントラマティック オートクロノ」のダイアルに刻まれたハミルトンのロゴは、オリジナルと同一のもの。「クロノグラフ A」に込められたアメリカンスピリットを忠実に再現する意図である。オリジナルはケース径36mmだったが、新たなモデルでは袖口に程よく収まる40mm。色彩を用いずにモノクロカラーだけで構成され、ドライな魅力を放っている。


ムーブメントは、H-31自動巻きクロノグラフを搭載。標準持続時間は60時間に延長され、スイス製ならではの高精度と機能的なデイト表示機能が備わった。またストラップはソフトな手触りのカーフを採用し、快適な着け心地と優れた耐久性を実現している。


モダンなアメリカン・クラシックを色濃く反映し、あらゆるスタイルを彩る「ハミルトン イントラマティック オートクロノ」は、アメリカンスピリットとスイスのテクノロジーの融合を体現したタイムピースである。



前ページ: 今もなお圧倒的な存在感を放つ3角形のデザイン
次ページ: 宝玉は古今の伝奇の共有の悠久の歴史を演繹している