ホーム >>【ボール ウォッチ】時計業界初の「ミューメタル」採用、サブマリン ウォーフェア
【ボール ウォッチ】時計業界初の「ミューメタル」採用、サブマリン ウォーフェア

堅牢で信頼性のあるプラクティカルな機械式時計として注目されているボール ウォッチから、フラッグシップ・コレクションである「エンジニア ハイドロカーボン」より、「サブマリン ウォーフェア」を、2018 年12 月より全国の正規販売店(2018 年10 月現在69 店舗)を通して販売を開始しました。希望小売価格は265,000 円+税。なります。


アメリカを創業地とするボール ウォッチでは過去に、南北戦争時代に開発された潜水艇の名をもつ「アリゲーター」、アメリカ海軍最初の潜水艦「ハンレー」など深海での使用を目的としたダイバーズ・ウォッチを開発してきました。今回発売する「サブマリン ウォーフェア」は「潜水艦戦」を意味し、従来モデルよりも「視認性」や「耐磁性」にこだわり開発されました。精悍なマットブラック文字盤、シンプルなシ ンメトリック・デザイン、反射防止処理済みのサファイアガラスは「視認性」を高め、時計内部のムーブメントを固定、保護するインナーケースに特殊素材のミューメタルを時計業界で初めて採用することで80,000A/m という高耐磁性を実現しています。

2018スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: A BATHING APE®25周年記念×Bell & Ross限定モデル
次ページ: 【A.ランゲ&ゾーネ】光彩を放つクロノグラフ“ルーメン”を発表