ホーム >>ラング、長い歴史とブランドの紹介
ラング、長い歴史とブランドの紹介

贅沢品にとって、独特な風格、家族伝承の重要性は非常に大きいです。

ランガーの歴史といえば、「源遠流長」でもあります。ラング創始者のアドルフ・ランガーが当時作った懐中時計は当時のドイツ皇室の愛用を深く受けています。

しかし、第二次世界大戦と東西ドイツが分裂したため、ラングというブランドは一時は長く消えてしまいました。その後、ラング第四世代の後継者であるワルター・ラングの努力によって、ラングブランドはまた新しいものを獲得しました。今まで自分なりの独表スタイルを保ってきました。

「大きな災難」と浮き沈みを経験して、ラングはずっと自分の独特な風格を保つことができます。実はラングは今日世界の表壇に立つ最も重要な法宝です。この間、いくつかのブランドがなくなりました。一部のブランドが変わったのは、市場の原因であれ、他の原因であれ、持ち味を維持するのは確かに難しいです。現在、ラングはすでに励峰グループの傘下に入っていますが、ブランドの復興の過程で、創業者家族の参加が重要です。脈々と受け継がれている家族だけが自分の名前で命名されたこのブランドを特別に大切にしているからです。抗うことのできない歴史の原因で失われたブランドの特色、伝統、観念、価値観などの重要な要素こそ「オリジナル」を一つ一つ探し出します。

逆に、資本の煽動でラングというブランドを復活させただけで、ラングのスタイルを延長していない。流れに乗って型通りのお金を作っても、ラングは今日のような地位にはならないだろう。



前ページ: クオーツの腕時計の電池の小さい知識
次ページ: ロレックス4130ムーブメントの特徴