ホーム >>【腕時計の基礎知識】“腕時計のバンド留め具”の種類を表します
【腕時計の基礎知識】“腕時計のバンド留め具”の種類を表します

上の画像の通りですが、腕時計のバンド留め具の種類は、ピンバックルとフォールディングバックルがあります。当然、種類があるのには理由があります。今回は、そのメリット・デメリットも含めて、ピンバックルとフォールディングバックルを紹介します。


 ピンバックルは、「ピン/Pin(留め針)」という言葉からわかるように、穴をピンで通して固定する方式の留め具のことです。日本語で「尾錠(びじょう)」と呼ばれます。


ピンバックルは、昔から普及している方式で、腕時計のベルト留め具の基本的なスタイルです。かつては、革ベルトの腕時計であれば、このピンバックル式を採用していることが多い状況でした。しかし、最近はフォールディングバックルも増えているため、現在はピンバックル式が主流とも言えなくなってきています。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: 江詩丹トンOverseas,Chronograph、深藍の腕時計
次ページ: 時計選びのときに知っておきたい!「ETA(エタ)」という時計用語