ホーム >>ラング腕時計の修理、生活にはそれぞれの妙技があります。
ラング腕時計の修理、生活にはそれぞれの妙技があります。

まず、防水。多くの人が疑問に思うかもしれませんが、防水腕時計なのに、なぜ防水が必要ですか?実は、ラング腕時計が防水できるのは、中に防水圏があるからです。この防水圏は中のムーブメントを水に侵さないように保護します。しかし、防水リングが壊れてしまうこともあります。私たちの防水リングの性能が弱まった時、腕時計が水に落ちたら腕時計の害も大きいです。そのため、防水もランガー腕時計の修理回数を減らす妙技です。

次に、耐震。ランガー腕時計の外側の針が動いているのは、内部のムーブメントがひっきりなしに動いているからです。ラング腕時計にとって、一定の運動量はエネルギーを提供してくれます。しかし、私たちが過度に運動すると、腕時計の害も大きいです。ムーブメントの内部では、各部品は基本的に関連していますが、運動すると各部品間の摩擦が増大し、ムーブメントの芯が壊れます。そのため、ラング腕時計の修理回数を減らすには、耐震も重要です。

最後は、常にウォッチ洗浄を行います。腕時計の洗浄は、水で洗うという意味ではなく、雑巾で文字盤を拭くだけでいいです。多くの人が腕時計を家に置いておくと長くなります。そうするとほこりがたまりやすいです。ほこりは非常に小さく、腕時計の中に入る確率も非常に大きいです。中に入ると、ほこりが内部の芯の詰まりを引き起こす恐れがあります。修理店に行くと避けられません。ですから、ランガーの腕時計の修理回数を減らすために、私達は定期的に自分のラング腕時計を整理しなければなりません。



前ページ: スイスの機械腕時計、人気の高いブランドは何ですか?
次ページ: ロレックス腕時計の日常メンテナンス、解説