ホーム >>“日本のスーパー・ハイクオリティ”を世界に発信
“日本のスーパー・ハイクオリティ”を世界に発信

ソーラーGPS衛星電波修正機能を備えるセイコー アストロンとタッグを組んだmastermind JAPANは、メイド・イン・ジャパンにこだわり、日本の素材、伝統技術、最新技術をリアルクローズに落とし込んだハイストリートファッションブランド。ブランドロゴであるスカルには、“死ぬまで夢をあきらめない”という真っすぐな意思が込められている。その両ブランドの共通点が、ジャパンクオリティで世界から評価されていること。今回のコラボレーションウオッチも、日本由来の素材や技術を用い、“日本のスーパーコピー時計N級・ハイクオリティ”を体現した仕様となっている。


ベースモデルは、最先端の金属加工技術を使った独創的なコンポジットケースが特徴の「レボリューションライン」。チタンにスーパー ブラックダイヤシールドを施したオールブラックのカラーリングに、異なるマテリアルや異なる仕上げを用いることで、さまざまな表情を見せる上質なブラックの世界を作り上げた。



前ページ: 現在では1000万円オーバーのパネライ×ロレックスのダイバーズ
次ページ: <ジャケ・ドロー>好調のグラン・セコンドから魅力的な新作が続々