•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>アイコンウォッチ「ボールド」はユニセックスアイテムに
アイコンウォッチ「ボールド」はユニセックスアイテムに

ニューヨーク発のカルバン・クラインがそのクリーンでミニマルなテイストを余すことなく表現したウォッチ・コレクション。カルバン・クラインとスウォッチグループがタッグを組み、“スイス メイド”の信頼性とともに、モダンなライフスタイルを反映したデザインが特徴だ。


あらたに発売された新作でもそのフィロソフィーはもちろん健在。2007年にローンチされたアイコンウォッチ「カルバン・クライン ボールド(bold)」はユニセックス仕様にあらたにデザインが見直され、おそろいで付けたり、男女でシェアして身につけられるアイテムとなった。



ステンレススティールのケースに、おなじくステンレスティールのブレスレットが組み合わされるモデルは、クロノグラフと3針モデルを展開。ダイヤルのカラーはブラック、シルバー、ダークブルー、ライトブルーが用意された。また、今年9月に発売予定のレザーストラップは、シルバーとともにピンクゴールドの加工が施されたステンレススティールケースがあり、シンプルなデザインとともに、洗練されたな腕元を演出する。


また、今年あらたに登場した「カルバン・クライン タイム(time)」はミニマムでありながら、スマートさも併せ持つ時計。上品なダイヤルデザインにくわえ、華やかなブレスレットがクラシカルな趣をも感じさせる。


いっぽう、ビタミンカラーが目を引くのが「カルバン・クライン カラー(color)」。アルミニウムのベゼルとカラーを合わせたシリコンストラップは週末のカジュアルでシックな装いのアクセントに。夏にぴったりのフレッシュなカラーは見ているだけで元気な気持ちになれそうだ。



前ページ: ジュエリーを使った2種類のラグジュアリーモデルを11月に発売
次ページ: 話題のGPSウオッチ・カシオ オシアナスを海外で検証